吉祥寺へ

吉祥寺にはいろいろな思い出がある。

 

曼荼羅と言うライブハウスからわたしの

 

東京での音楽活動は始まった。

 

吉祥寺に住んでるひととつきあってたり

 

もした。いろいろな思い出が染みついた街だ。

 

 

今日はこの街でジャズピアニストの

 

山下洋輔さんと会う。

 

徳島は那賀町と言う限界集落にある

 

農村舞台に出演していただくことに

 

なったからだ。

 

昨年から始まった農村舞台プロジェクト。

 

わたしは、この美しい舞台に

 

ふさわしい方々を、有名無名問わず

 

ジャンル問わず、お招きして行く。

 

 

農村舞台とは神社に併設された神楽殿

 

のようなもので、その昔阿波浄瑠璃

 

や村芝居などで大いに盛り上がって

 

いたのだと言う。

 

また、人形浄瑠璃そのものも神事に

 

近い成り立ちの背景があるのだが、

 

今回は、春の神事としてお祭りを

 

作らせていただいている。

 

神社を掃除して、舞台の楽屋やステージ

 

を磨き、町の人たちと一緒にこのお祭り

 

を作らせていただいている。

 

幸せな時間だ。

 

阿波人形浄瑠璃山下洋輔のジャズの世界、

 

そして最後は阿波踊りと言うカオスな

 

世界をこの限界集落から発信する。

 

2017年5月28日 日曜

白人神社内拝宮農村舞台公演

詳しくは⬇︎

 http://newsnaka.blog6.fc2.com/blog-entry-1078.html?sp