幸せな音楽を

 

 山下洋輔さんはやはり本物だった。

 

どうやったらあの知性と品格と

 

不良性が同居できるのだろう?

 

いろいろなお話しを聞かせていただいた。

 

いろいろな

 

いろいろな

 

いろいろな

 

垣根のないお話しを。

 

眼差しだけで伝わるお話しを。

 

それはまるで御伽噺の世界だった。

 

どうかみなさんと分け合いたい。

 

これがfree jazz

 

これこそが

 

don't think feelの極み。

 

そんなことを考える朝。

 

幸せな

 

幸せな時間だった。

 

ありがとう★

 

 

へんな縁

今、徳島でハシケンサン、だいちくん、ガチャピンさんのらいぶを見てる★

ある種マニアックだな。

ただ

みんなつながっている。

ステージ上だけじゃない。

みんな一緒。

すばらしいライブだった?

久しぶりにミュージックを見た。

しあわせな夜だった。

 

浜田真理子 

白崎映美

吉田美奈子

瀬戸内寂聴

を愛しく慕った。 

 

なんでだろ。

 

 

ありがとう

このブログを始めてから

 

約1ヶ月が経つ。

 

このブログはわたしの詩であったり

 

思いの丈を綴る場所だったり

 

いろいろ意味があるのだが

 

Facebookと違って

 

なんだか気持ちが清々しい。

 

 

詩を書くわけだから時にはなんだか

 

訳のわからない文字を連ねることもある。

 

でも、それはそれでいいのだ。

 

これがわたしにとってのWeb上の数少ない

 

唯一の発信ツールな訳だから。

 

 

何のバイアスもかからない

 

自由な空間な訳だから。

 

ただし、ひっそりと。

 

 

 

わたしは小さくありたい。

 

わたしは狭くありたい。

 

わたしは近くありたい。

 

そして深く。

 

そして熱く。

 

あたたかく。

 

 

わたしはもう大きなものには関心がない。

 

 

そんなわたしには丁度良い場所なのだ。

 

わたしはLIVE以外で

 

誰かと小さく繋がる術をいただいた。

 

なんだかちょっとだけうれしい。

 

 

 

でも、宣伝しないでね★

 

わたしはあなたと向き合いたいから。

 

わたしにとっていつもラジオはそうだった。

 

わたしだけに語りかけてくれるあのラジオのように。

 

 

 

 

そして今日もこんな勝手な世界に

 

お付き合いくださってありがとう。

 

読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

ひっさしぶりの単独LIVEだわん★@徳島

夢を見て 毒づいて

 

ギラギラ命を燃やしたら

 

傷ついて 傷つけて

 

涙がこぼれた夜もある

 

気が触れたか その逆か

 

この世に溢れる不条理よ

 

愛があれば 大丈夫だと

 

町の明かりが笑ってた

 

らぱぱんぱん

らぱぱんぱん

 

繊細で 不器用で

 

安請け合いの情け持ち

 

考えるな 感じろと

 

ブルースリーが笑ってた

 

恋をして ときめいて

 

別れの痛みは歌にして

 

愛されて 愛せたら

 

他には何にもいりません

 

らぱぱんぱん

らぱぱんぱん

 

ア・タ・シ・ノ・ミ・ラ・イ・ハ・ウ・ツ・ク・シ・イ

 

 

オ・マ・エ・ノ・ミ・ラ・イ・ハ・タ・ノ・モ・シ・イ

 

こんにちは さようなら繰り返しながら

 

こんにちは さようなら

 

ごめんなさい ありがとう繰り返しながら

 

ごめんなさい ありがとう

 

ア・タ・シ・ノ・ミ・ラ・イ・ハ・ウ・ツ・ク・シ・イ

 

 オ・マ・エ・ノ・ミ・ラ・イ・ハ・タ・ノ・モ・シ・イ

 

 

 

f:id:koshijiyoko:20170516051932j:plain

ぶるーすりー

つながり

 

つながり

 

つながる季節

 

新緑の季節におもう。

 

 

人間は

 

人間は

 

人間は

 

人間はどこへゆく

 

わたしは思考の中へ

 

きみは感覚の中へ

 

俺は生理の中へ

 

あたしは安らぎの中へ

 

ぼくは無限のチャンネルへ

 

きみは解放のチャンネルへ

 

どれも間違っちゃいないさ。

 

 

さぁ自由への扉は開いたのだ。

 

大丈夫

 

簡単なことさ

 

未来の話をすれば良い。

 

今ではないよ。

 

未来へ。

 

 

そのために

 

草木の話しをしよう。

 

恋の話しをしよう。

 

昆虫の話しをしよう。

 

セックスをしよう。

 

子供たちを笑わせよう。

 

僕たちこそが笑おう。

 

それはかんたんなことさ。

 

かんじればいい。 

 

don't think feel

 

ぶるーすりー

 

いいこというじゃん。

 

らぱぱんぱん

 

胸に手をあててみよっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉祥寺へ

吉祥寺にはいろいろな思い出がある。

 

曼荼羅と言うライブハウスからわたしの

 

東京での音楽活動は始まった。

 

吉祥寺に住んでるひととつきあってたり

 

もした。いろいろな思い出が染みついた街だ。

 

 

今日はこの街でジャズピアニストの

 

山下洋輔さんと会う。

 

徳島は那賀町と言う限界集落にある

 

農村舞台に出演していただくことに

 

なったからだ。

 

昨年から始まった農村舞台プロジェクト。

 

わたしは、この美しい舞台に

 

ふさわしい方々を、有名無名問わず

 

ジャンル問わず、お招きして行く。

 

 

農村舞台とは神社に併設された神楽殿

 

のようなもので、その昔阿波浄瑠璃

 

や村芝居などで大いに盛り上がって

 

いたのだと言う。

 

また、人形浄瑠璃そのものも神事に

 

近い成り立ちの背景があるのだが、

 

今回は、春の神事としてお祭りを

 

作らせていただいている。

 

神社を掃除して、舞台の楽屋やステージ

 

を磨き、町の人たちと一緒にこのお祭り

 

を作らせていただいている。

 

幸せな時間だ。

 

阿波人形浄瑠璃山下洋輔のジャズの世界、

 

そして最後は阿波踊りと言うカオスな

 

世界をこの限界集落から発信する。

 

2017年5月28日 日曜

白人神社内拝宮農村舞台公演

詳しくは⬇︎

 http://newsnaka.blog6.fc2.com/blog-entry-1078.html?sp